​Aki Miyoshi 

1976年生まれ、5歳からギターをはじめる。7歳から京都にて久木実の師事し、後にフランスで活動していたギタリスト金谷幸三の帰国後まもなく氏に弟子入りしAki Miyoshiの音楽家としての人生が始まる。

 

2011年Finger Picking Day ギタコンテストに優勝し、日本代表ギタリストにとして翌年にアメリカ・カンザス州にて開催された世界最大規模のギターフェス「Walnut Valley GuitarFestival」に出演。

 

2016年にはポーランド・ブロツワフにて行われた 46ヶ国から100名以上の錚々たるギタリストがエントリーした国際ギターコンクール「Poland Guitar Masters 」では 世界ランキング6位、そしてアジア人最高位を受賞。

 

クラシックを主軸に独自の世界を作曲し、その研究心と演奏の立体的な表現力が海外で高く評価されている。

2019~21年にはNHK BSプレミアムの特別番組「今夜の度はドラマチック」トルコ・イスタンブール編においてテーマソング・番組挿入曲の全てがAki Miyoshiの作曲・編曲作品で放送。

 

1stアルバムのリリースから10年目になる、2019年10月には5枚目になるアルバム「The Three Days Promise」と題太宰治の「走れメロス」をテーマに11曲から

構成されるクラシカルな組曲を発表。組曲の中には、ルネサンス・バロック・古典・現代音楽や変拍子など、様々な様式に変貌し、太宰治の世界をギター音楽で表現されている。

 

これまでにオーストラリア・アメリカ・シンガポール・韓国・イタリア・フランス・ポーランドで活動。

 

【アルバム】

2009年 The Rock Garden

2011年 Heart on Guard (廃盤)

2013年 Easy To Use

2016年 Recipe For Yellow

2019年 The Three Days Promise

    受賞歴    

 

*   Guitar Masters 2016 

ポーランド国際ギターコンクール

フィンガースタイル部門   

世界ランク 6位 ・アジア人最高位 

* Finger Picking Day 2011

最優秀賞

* 日本ギターコンクール    

学生の部 優勝

* 日本ギターコンクール   

名誉部門 審査委員特別賞

* 山陰ギターコンクール  

アンサンブル部門 優勝